AndroidやiOS、PCやネットのちょっとした情報めも

Windows 7でのネットワーク回線速度の高速化

公開日 2014年3月31日更新日 2017年3月18日カテゴリー パソコン関連

[ad#adp]
まず現在のネットワーク設定を確認するにはコマンドプロンプトを管理者権限で実行し

netsh int tcp show global

ネットワーク設定の変更もコマンドプロンプトを管理者権限で実行し、以下のコマンドを入力すれば完了。

受信ウィンドウ自動チューニングレベルの変更
netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted

=以降のパラメータの種類
normal:デフォルト(デフォルトに戻す)
disabled:自動チューニングを無効にする
highlyrestricted:デフォルトより大きく設定する
restricted:デフォルトより大きく設定する(一部制限あり)
experimental:実験的。非実用。

私の環境では下りは変わらず、上りがほんの少し速くなった。個々の環境によって変わるので自分の環境に合わせて変更するといい。
他にもアドオン輻輳制御プロバイダーの変更なら

netsh interface tcp set global congestionprovider=ctcp

=以降のパラメータの種類
none:デフォルト
ctcp:ctcpを有効にする
disabled:標準を有効にする
default:デフォルトに戻す

※Windows 8 はレジストリにバイナリー値を直接入れないといけないようです。

タグ: , ,
こちらの記事もオススメです
« 前の記事
次の記事 »

TOPへ
戻る