AndroidやiOS、PCやネットのちょっとした情報めも

Google Chromeの設定を開くと落ちるときの対処法

公開日 2016年12月17日更新日 2018年8月13日カテゴリー パソコン関連

Google Chromeの設定を開くと必ずクラッシュする問題が起こり、バージョンアップや再インストール、プロファイルの削除等いろいろと試しましたが解決できなかったので、しばらく設定を開かずに使用していましたが最近になって解決したのでその忘備録。

私の環境下では原因はEtron製のUSB3.0でした。

システムのデバイスマネージャーでユニバーサル シリアル バス コントローラーを確認して、リスト内Etron USB 3.0があれば使用されています。

Etron USB 3.0を無効にしてみてChromeの設定が問題なく開ければこれが原因ということです。

ただ、Etron USB 3.0そのものが悪いのではなく、ドライバに問題があったらしく、1.0.0.96から1.0.0.118にバージョンアップすることで問題が解決しました。
[ad#ads]
ドライバ

タグ: , , ,
こちらの記事もオススメです
« 前の記事
次の記事 »

TOPへ
戻る